アマチュア無線局 ex JA4BBHアンテナ歴史年表(4)1974年から1977年まで

シェアする

最初に、アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館からのお知らせをご覧下さい。

スポンサーリンク

1974/11/29~1975/04/09
430MHz 12ELE YAGI x2 / 144MHz 7ELE YAGI x 2 / 50MHz 6ELE HB9CV + 29.5MHz Dipole

1008 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT

No.1008 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT
マスプロの 435UF127 を2本使用した 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT です。

1009 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT

No.1009 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT
マスプロ電工の 144MHz 7ELE YAGI ANT をスタックにしたアンテナです。

UA-124 50MHz 7ELE HB9CV-ANT (29.5MHz OSCAR受信用兼用)

No.UA-124 50MHz 7ELE HB9CV-ANT (29.5MHz OSCAR受信用兼用)
No.UA-122 50MHz 6ELE HB9CV-ANT にエレメントを追加して、29.5MHz OSCAR受信用兼用の 50MHz 7ELE HB9CV ANT に改造しました。

1975/04/10~1976/04/30
430MHz 12ELE YAGI x2 / 144MHz 7ELE YAGI x 2 / 50MHz 6ELE HB9CV + 29.5MHz Dipole

1008 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT

No.1008 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT
マスプロの 435UF127 を2本使用した 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT です。

1009 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT

No.1009 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT
マスプロ電工の 144MHz 7ELE YAGI ANT をスタックにしたアンテナです。

UA-124 50MHz 7ELE HB9CV-ANT (29.5MHz OSCAR受信用兼用)

No.UA-124 50MHz 7ELE HB9CV-ANT (29.5MHz OSCAR受信用兼用)
No.UA-122 50MHz 6ELE HB9CV-ANT にエレメントを追加して、29.5MHz OSCAR受信用兼用の 50MHz 7ELE HB9CV ANT に改造しました。

1976/05/01~1976/07/30
430MHz 12ELE YAGI x2 x2 / 144MHz 7ELE YAGI x 2 / 50MHz 3ELE YAGI

1018 430MHz 12ELE x 2 x 2 YAGI ANT

No.1018 430MHz 12ELE x 2 x 2 YAGI ANT
マスプロの 432UF12N を4本使って、2スタック 2段の 430MHz 12ELE x 2 x 2 YAGI ANT にしました。上の段のスタックは、仰角がつけてあります。

1017 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT

No.1017 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT
マスプロの 144T7 を2本使った 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT です。

UA-130 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)

No.UA-130 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)
50MHz 3ELE YAGI (75Ω)を 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)に改造したものです。

1976/05/04~1977/04/30 430MHz 12ELE YAGI x2

1019 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT・・・42Ω Qマッチ用同軸管を製作して使用

No.1019 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT
マスプロの 435UF127(75Ω) 2本をスタックにして、50Ωの同軸ケーブルに接続するために、「42Ω Qマッチ用同軸管」を製作して繋ぎました。

1976/07/31~1977/04/30
430MHz 12ELE YAGI x2 x2 / 144MHz 7ELE YAGI x 2 / 1296MHz 15Tヘリカル / 50MHz 3ELE YAGI

1018 430MHz 12ELE x 2 x 2 YAGI ANT

No.1018 430MHz 12ELE x 2 x 2 YAGI ANT
マスプロの 432UF12N を4本使って、2スタック 2段の 430MHz 12ELE x 2 x 2 YAGI ANT にしました。上の段のスタックは、仰角がつけてあります。

1017 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT

No.1017 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT
マスプロの 144T7 を2本使った 144MHz 7ELE x 2 YAGI ANT です。

UA-134 1.2GHz 15ターン ヘリカル ANT

No.UA-134 1296MHz 15T ヘリカル
マキ電機の 1296MHz 15T ヘリカルアンテナです。

UA-130 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)

No.UA-130 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)
50MHz 3ELE YAGI (75Ω)を 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)に改造したものです。

1977/05/01~1977/12/21
430MHz 12ELE YAGI x2 x2 / 144MHz 7ELE YAGI x 2 / 1296MHz 15Tヘリカル / 50MHz 3ELE YAGI

UA-134 1.2GHz 15ターン ヘリカル ANT

No.UA-134 1296MHz 15T ヘリカル
マキ電機の 1296MHz 15T ヘリカルアンテナです。

1030 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT

No.1030 430MHz 12ELE x 2 YAGI ANT
マスプロの 432UF12N(50Ω) 2本を、2SM435 垂直偏波水平2列スタック用ケーブルキットを使用して接続しました。

UA-138 SQ-22 144MHz SWISS QUAD

No.UA-138 SQ-22 144MHz SWISS QUAD
JA5GNV局から、「SWISS QUAD」と言うアンテナがあり、小形でありながら利得が優れていると教えられて、「SQ-22」 144MHz SWISS QUAD ANT を使ってみました。

UA-130 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)

No.UA-130 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)
50MHz 3ELE YAGI (75Ω)を 50MHz 3ELE YAGI (50Ω)に改造したものです。

お知らせ

写真は焼付けされたものからスキャナで取り込みました。
なにしろ昔のことですから、ネガフイルムが無くなっていたり、変色したりしています。
昔なつかしいRIGが並んでいますので、昔のことをご存知の方は眺めて下さい。
なお、タイトルの日付の後には、昔なつかしいキーワードを記しておきます。


次のページは、アンテナ歴史年表5/5ページです。

アマチュア無線局 ex JA4BBHアンテナ歴史年表(5)1980年から1994年まで
最初に、アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館からのお知らせをご覧下さい。 1980/07/26~ 1200MHz GP(1...

ありがとうございました

私たちが開局した頃は、殆どがジャンク品を集めての自作。メーカー品は高値の花でした。
物作りが好きな私にとっては、作ったりばらしたりしている時間のほうが楽しかったですが、自作したリグで、電波を少しでも遠くへ飛ばせないか、少しでも遠くの局が入ってこないかなど、楽しい毎日であったことを思い出しています。
交信して頂いた皆様、遠くのほうから取材にきて下さった月刊誌の編集者の方、機器の自作であれこれと教えて頂いた皆様、ありがとうございました。
Best 88 & 73  de  ex JA4BBH

【緊急のお知らせとお願い】このサイトはサーバーの容量制限に達しましたので、サーバー内の未使用の画像を削除中です。間違って必要な画像を削除してしまうことがあると思いますが、お気付きの場合はご連絡をお願いします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る