アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館からのお知らせ・・・最初にお読み下さい

シェアする

JA4BBH-QSLcard8

スポンサーリンク

お知らせ 2018年4月1日

2018年2月1日から、不要な物をゴミとして出すとともに、希少な資料などは「メルカリ」へ出品しました。

元祖・田舎村の出品情報 評価 284 出品数 300 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
【問合せへの回答について】 ★【パソコンのWeb版】を使用のため、19時~翌朝5時の間と、外出中の問合せへの回答は遅くなります。 【出品物について】 ●出品前に点検し、状態は商品説明に記載していますが、目視のため見落としがあるかもしれません。 ●商品の状態は、原則として1ランク下に設定しています。 ●未使用品とはいえ...

2018年3月6日に無線関係の出品物は全て売り切れてしまい、アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館の館内は、蛻の殻になってしまいました。

電子データの資料だけは従来通り置いておきます。

アマチュア無線(HAM)関係資料について・・・最初にお読み下さい

  • 1961年(昭和36年)に開局したJA4BBHですが、暇潰しの遊びも、アマチュア無線からパソコンへシフトし、長期間の運用休止。
    今後、再びアマチュア無線に戻ることはないと判断し、使用していなくて眠っている機器を有効活用できないものかと思い、引取(もちろん無料)希望者を募集しました。
    しかし、約10年間も待ち続けても引取希望者が無く、稼働可能な機器も含まれていたのですが、2009年12月に、TS-520、TS-770、FT-620、モービル機、ハンディ機、測定器、その他の機器、さらには、特殊真空管などのパーツ類の殆ど全てを廃棄処分しました。
    その時、取扱説明書、回路図、真空管資料、自作品の回路図、無線関係書籍など、現在では入手が難しい紙の資料は残して、これらも引取希望者を募集しましたが、4年間が経過した2013年12月末現在、引取希望者がありませんので、取扱説明書、回路図、真空管資料などの中から、一部の貴重だと思える資料だけを残して、焼却ゴミとして処分することにしました。但し、取扱説明書、回路図、真空管資料などの一部については、スキャナで取り込んで、データをHDD内に残していますが、HDD内のデータの整理が追いつかず、いずれはパソコンのトラブルにより、消え去る運命かと思います。
    2013/12/31 ex JA4BBH

  • スキャナで取り込んで保管するデータのサイズは、約1200 x 約1700(メーカー品の回路図等で複雑なものは約2400 x 約3400)です。・・・印刷して読めるサイズです。
    これらのデータは機器ごとに区分して、Zip(7-Zip)ファイルに纏めて本サイト内に保存してあります。
    なお、本サイトでの表示は、概要が判るかなと思われる程度のサイズ、幅=約560に縮小して掲載します。
    2014/12/10 ex JA4BBH

  • 本サイトの更新作業を開始し、データの画像を含んだページのアップロードを開始しました。現用中のパソコンは、512GBのSSD x 1台と、データ用として、内蔵3TB x 1台と、外付け3TB x 2台=9TBのHDDをつないでいて、データ量が非常に多いため、時間が取れる時に少しずつ編集作業を進めます。スキャンした紙の資料は、更新作業が終わり次第、順次、焼却ゴミとして出していく予定です。
    2014/12/15 ex JA4BBH

  • 縁起の良い話ではないので大きな声は出せませんが・・・2年前のことですが、HAM現役の頃には大変お世話になりましたOMさんが亡くなられ、タワー、アンテナ、膨大なリグや書籍などを使用する方がないこのことで、家族の方が処分に困っておられました。
    私も1年先には後期高齢者の仲間入り。既に、軽い脳梗塞で動眼神経麻痺冠動脈の詰まり意識喪失で倒れて救急車の体験搭乗(6本の前歯が抜け落ち、口の内外を数針で縫い合わせ)高血圧胆嚢炎を経験し、既に、乳首の辺りまでは棺桶に浸っていますので、何時逝ってもおかしくない状態。
    我が家も、リグやパーツ、資料などを残しておいても、興味のない者にはゴミの山になるだけ。出来るだけ早めに身辺整理をしておかねばと思うようになりました。(葬儀屋が「終活」なる言葉を流行らせて、葬儀の予約を受け付けていますが、「死活」の方が適している状態に陥りました。)
    2015/09/15 ex JA4BBH

  • 2015年5月から開始した本サイトのレスポンシブデザイン化ですが、アマチュア無線関係など、一部を残してほぼ完了しましたので、本日からアマチュア無線関係ページのレスポンシブデザイン化作業を始めますが、この作業と同時に、各々の個別ページに、約1200 x 約1700(メーカー品の回路図等で複雑なものは約2400 x 約3400の画像を纏めたZip(7-Zip)ファイルへのダウンロードリンクを張ります。・・・ダウンロード専用のページはありませんので、各々のページからダウンロードして下さい。
    注意】旧いパソコンのトラブルのため、約1200 x 約1700のデータが消滅したものもあります。Zip(7-Zip)ファイルはコンピューターウイルスに感染していないとは思いますが、念のために、ウイルス対策ソフトは最新のデータに更新の上でダウンロード、解凍して下さい。・・・ウイルス感染対策は自己責任としますので了承願います。この作業は順次実施していきますが、希望の機器があれば先行して実施します。 また、サイトの再編集は機械的に行っているため、ダウンロードリンクの張り忘れがあるかもしれませんので連絡願います。連絡の手段として、「アマチュア無線(HAM)関係資料の情報交換掲示板」なるものを仮設置しましたのでご利用下さい。
    —>  アマチュア無線(HAM)関係資料の情報交換掲示板
  • なお、本サイトに掲載したメーカー品資料の画像ファイル(Zipファイル内を含む)については、生産を中止して15年以上が経過していますが、オークション関係のトラブルも多く、トラブル防止のため、ファイルの転載、再配布、掲載ページへの無断リンクを禁止します。
    2015/10/30 ex JA4BBH

  • 7-Zipファイルの解凍P/Wは全て小文字で EXJA4BBH 」です。


  • 2016年のほぼ1年間を費やしたサイトのWordPress化が99%終わったので、アマチュア無線局 ex JA4BBH 博物館として独立させることにしました。
    旧サイトから、少しずつ移行していきます。
    2016/01/31 ex JA4BBH

最後(終活)の整理を始めました

ex JA4BBHの機器、資料を捨てたり、捨てた資料が戻ってきたり(KING JIMのパイプファイルへ綴じ込んだ資料を捨てたのですが、収拾に来た方がHAM局を運用していた方であり、貴重な資料なので皆さんに役立つように捨てないようにして下さいとのことで戻ってきました。)で整理が出来ないまま、私は後期高齢者の仲間入りしてしまいました。

昔々、一緒にアマチュア無線を楽しんでいた方も先に逝かれてしまい、残った機器や資料の処分に困っておられることも多いようです。

私も、脳梗塞意識喪失で倒れて救急車体験乗車心臓の冠動脈の詰まり対策としてステント挿入などを体験し、先が見える歳になってきました。

田舎村の近況(4)脳梗塞体験記・片側の眼球が動かない動眼神経の障害・顔面神経麻痺
片側の眼球が動かない動眼神経の障害、軽い脳梗塞で脳味噌が腐る寸前、続いて顔面神経麻痺脳梗塞+顔面神経麻痺の体験日記このページは田舎村の近況(3)の別冊、「片側の眼球が動かない動眼神経の障害、軽い脳梗塞で脳味噌が腐る寸前、続いて顔面神経麻痺」
田舎村の近況(12)狭心症体験記・冠動脈の詰まり・心筋梗塞によるお陀仏を免れました
思いがけず発見された冠動脈の詰まり、心筋梗塞によるお陀仏を免れました狭心症(冠動脈の詰まり)治療記このページは田舎村の近況の別冊、「思いがけず発見された冠動脈の詰まり、心筋梗塞によるお陀仏を免れました」の悪戦苦闘記です。1.意識喪失で救急車

アマチュア無線に関する資料などは遺産相続しても受け取る方は迷惑千万だと思いますので、5つのサイトの再構築が一段落したのを機会に、残っている資料を捨てる支度を、改めて実施することにしました。

何もせずに捨てるだけでは無になるだけですから、スキャナで取り込んで、このサイトの中に保存しておくことにします。

スキャナで取り込み済みの元の紙の資料は、順次捨てていくことにしますが、ご希望の方には差し上げたいと思います。

なお、このサイトは有料のレンタルサーバーを使用していますので、私が逝った後は、ある日突然に閉鎖になる可能性が大です。

2017/10/10 ex JA4BBH

2017年10月10日

既に旧サイトにあった記事の、新サイトへの移行を終わりました。
今後は、残りの資料をスキャナで取り込み、順次、このサイトへ追加していきます。

なお、スキャナで取り込んでこのサイトへ追加した後の元の紙の資料は、記事作成後の1ケ月間は捨てずに置いておきます。必要な方にはお譲りしますので、記事の作成日を確認の上、連絡下さい。

連絡は、アマチュア無線(HAM)関係資料の情報交換掲示板を利用して下さい。

このサイトで紹介しています機器類や資料などのデータについて

このサイトに残されたデータは残してありますが、紙の元資料は廃棄(焼却)済です。安倍首相夫人が絡んだ森友学園疑惑の近畿財務局の真似をした証拠隠滅ではありません。コンピュータ内のデータを削除しても、専門家に依頼すれば復活できてバレてしまいますし、私は今さら佐川局長のように国税庁長官へ出世出来る歳でもありませんので・・・それにしても、私もコンニャク10枚くらいは欲しかったです。

2017年11月19日

11月13日から、「資料のスキャン」→「このサイトへの保存」→「焼却ゴミとして処分」の作業を続けていますが、11月19日現在、自作機器類の資料の整理は大半が終わりました。

残っているのは自作品の一部とメーカー品の取扱説明書などですが、本日までに掲載のリクエストが全くありませんし、これらはページ数が多いためにスキャンに時間が掛かりますので、少しずつスキャンして、済み次第「焼却ゴミとして処分」することにしました。

11月20日からは、写真と、残りのメーカー品の取扱説明書や資料などの整理に掛かります。


なお、「スキャナで取り込んでこのサイトへ保存」した後の元の紙の資料の置き場が無いため、「焼却ゴミとして処分」まで期間は、記事作成後3日間(記事の作成日は、各々の記事のタイトルの下に表示されています)に短縮します。

「焼却ゴミとして処分」するものは、焼却ゴミ用の袋に片っ端から投げ込んでいますので、期間内に個別の資料のご要望があっても探し出すことが不可能に近いため、対応は不可能です。
必要な方へは、一括でお譲りします。

2017/11/19 ex JA4BBH

2017年12月10日 残っているものが多いため、時間が掛かっています

2017年中には終わる予定で進めている整理は順調に進んでいます。と言いたいところですが、他に運用しているサイトの更新作業に追われ、大幅に遅れています。

写真は全てスキャンを終わり、各々の記事に挿入しました。
皆さんから送って頂いた写真も、別記事に保存してあります。

12月9日に自作機器類の資料のスキャンをなんとか終わり、50ページの記事の編集を開始しました。

この他に、バインダの中には、TM-201、TS-770、TR-3200、TS-520、FT-620、他の取扱説明書が残っていますが、これらの処分方法にポンコツ頭を悩ませています。

と言いますのは、以前から、ユニセフへ寄付して頂くことで、無償で差し上げていましたが、差し上げたメーカー品の取扱説明書をヤフオクへ出品した輩があり、なんと、その輩から「高値で売れた」との感謝(?)の連絡が来て、このようなつもりで無償提供しているのではないのにと、情けない思いをしています。

昔のアマチュア無線家なら、このようなことはないと思いますが、近頃は、儲かることは何でもありになったのですね。

従って、残っている昔のメーカー品の取扱説明書については、同じような情けない思いをしたくないので、せめて表紙だけでもスキャンして、このサイトで紹介しておこうかなと思っています。
昔の書籍についても、ヤフオクへ出品した輩がありますので、取扱説明書と合わせて、自分の手で資源ゴミとしてでも出すことにしようかと考えています。

2017/12/10 ex JA4BBH

2017年12月18日 取扱説明書などの最後の整理に取り掛かりました

現在2017年末を目標に、exJA4BBHの機器・パーツ・資料などの最後の処分を進めています。

これらについては、掲示板による連絡を受け付けていましたが、2017/12/17現在、掲示板は休止状態が継続しており、再開依頼はなく、どなたからも必要だとの申し出がありません。

今の時代となって、旧いものが必要な方は無くなったものとして廃棄処分・焼却処分しますが、焼却前に、せめて、取扱説明書の表紙程度は最後の姿をお目に掛けておきますので、各々の記事をご覧下さい。

なお、バインダ内に残っている取扱説明書は下記のものです。

  • TM-201 144MHz FM トランシーバ KENWOOD
  • TR-3200 430MHz トランシーバ TRIO
  • TS-770 144 & 430MHz SSB FM CW トランシーバ TRIO
  • TS-520X SSBトランシーバ TRIO
  • FT-620 50MHz SSB AM CW トランシーバ YAESU

この他に、

  • TR-3600
  • C4100
  • FT-2303
  • IC-2330
  • TH-45
  • IC-3S

の取扱説明書が残っているはずですが、バインダの中に見当たらないので、ゴミ袋へ入ったのかも知れません。

2017/12/18 ex JA4BBH

2017年12月21日 取扱説明書などの整理を終わり、QSLカードの整理に取り掛かりました

2017年も残すところ10日ばかり。

どなたからも資料などの要望がないので、少しずつゴミ袋に入れて出しています。

書籍類は12月28日が資源品を出す日なので、この時に処分しようかなと思っています。

なお、必要な方は、連絡には掲示板を使用して必ずコールサインを記入して下さい。
掲示板以外のメールフォームは、私の所へは配信されませんので、掲示板だけに限定します。
また、ヤフオク等への出品目的の申込みがあることが判明しましたので、コールサインの明記を必須とします。

2017/12/21 ex JA4BBH

2017年12月23日 ex JA4BBH と ex JF2EKZ が発行したQSLカードの整理を終え、99.9%の整理が終わりました

ex JA4BBH と ex JF2EKZ が発行したQSLカードの整理を終え、99.9%の整理が終わりました。

整理が終わって廃却するものは、スキャンして、このサイト内に保存しておきました。・・・書籍類や、回路図集などは除きます。

なお、掲示板による必要品の申込みは、12月29日17時で締め切ります。


以上で、アマチュア無線関係の整理は終わり、引き続いて、自作パソコン用のパーツ類の処分を始めます。

Windows 7 程度なら十分に働くマザーボード、CPU、メモリー、ハードディスク、などがダンボールに何箱かあり、LINUXなら使い続けられるパソコンが組み立てられますが、現在の所、3台のパソコンを使っていますので、パーツを廃棄します。

2017/12/23 ex JA4BBH

2017年12月31日 資料などの申込み用の掲示板の閉鎖を依頼しました

メーカー品の取扱説明書の一部と、書籍類や真空管規格表などは最後まで残していましたが、必要品の申込み期限の2017年12月29日17時までに問合せ等が全くありませんでしたので、予定通り締切り、掲示板も閉鎖を依頼しました。
12月30日以降は掲示板の使用を禁止します。

2017/12/31 ex JA4BBH

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る