アマチュア無線

022 送信機

No.UO-108 VFO-2000PR形 2m帯・Pch 受信用VFO (エリート無線)

エリート無線の VFO-2000PR形 2m帯・Pch 受信用VFO ですが、VC から、バリキャップ方式に改造しました。
022 送信機

No.UO-107 4.483~ MHz VFO UNIT・・・UO-104を改造

UO-104 4.483 - 3.983MHz VFO UNIT に VC と L を追加して作り替えたものです。
028 その他の機器

No.UE-127 モービル用マイク・・・No.UE-124を改造

コンデンサーマイクユニットを購入し、自作のアンプを追加して製作した、モービル用マイクです。
028 その他の機器

No.UE-126 FA-3A ファン・ユニット(TS-520、TS-820用) TRIO

熱による周波数の安定度悪化を少しでも防ぐために取り付けた「FA-3A ファン・ユニット(TS-520、TS-820用)」です。
028 その他の機器

No.UE-125 KP-12A RF SPEECH PROCESSOR トヨムラ

トヨムラの KP-12A RF SPEECH PROCESSOR ですが、JA5GNV局のお勧めだったと記憶しています。
028 その他の機器

No.UE-123 周波数表示ユニット

周波数カウンタではありません。「430」と「432」をLEDに表示するだけのものです。
028 その他の機器

No.UE-122 EG-650 発電機

キャンプの時や、山での移動運用の時に大活躍した EG-650 発電機です。メーカーは、ダイワ工業だったと思います・・・エンジン部分の説明書は残っていましたが、発電機部分の説明書が見当たりません。発電機本体と説明書は、無断で持ち逃げされました。
029 無線以外の機器

No.UE-121 CT-7600 カラーテレビ・ゲーム

テレビに接続するゲーム機です。私の脳味噌が確かなら、ケースの色は橙色、ケースはサイコロのような立方体だったような気がします。
028 その他の機器

No.UE-120 LTF-17A ROOF TOWER ルーフタワー

ローターに取り付けられて振り回されていた 50MHz ~ 1200MHz のアンテナを支持したり、HFアンテナを縛り付けたりしていたルーフタワーです。2017年12月現在、分解されて取り残された角パイプは、花を植えた植木鉢を置く台に変身して活躍しています。
029 無線以外の機器

No.UE-115 GE-224K デジタル式 電子ルーレット カホ無線

福岡市のカホ無線からは、様々な電子機器のキットが発売されていました。その中の一つ、「GE-224K デジタル式 電子ルーレット」を組み立ててみました。
028 その他の機器

No.UE-114 MB-1A / MB-1B 車載マウント TRIO

TR-2200GⅡ と TR-3200 を車載するために使用していました。
028 その他の機器

No.UE-104 簡易型 AVR ユニット

狭い所でも組み込める、小形で簡易型の AVR ユニットです。
028 その他の機器

No.UE-103 μPC20C を使用した AF AMP

μPC20C を使用した低周波用アンプです。プリント版も自作。エッチング液を温めるため、風呂に持ち込んで、入浴中にエッチングを行なっていました。
028 その他の機器

No.UE-112 アメリカン・パトロール・ホーン

「何でも作ってみよう」の意気込みで作った「アメリカン・パトロール・ホーン」です。子供達が喜んで遊んでいました。
03 アンテナ

No.UA-158 435WH8 430MHz 8ELE YAGI マスプロ

マスプロの 435WH8 430MHz 8ELE YAGI です。モービルでの移動時に使用するために、トランクの中に入れてありました。
03 アンテナ

No.UA-157 DP-EL730 430MHz 帯 5/8λ モービルアンテナ 第一電波工業

第一電波工業の DP-EL730 430MHz 帯 5/8λ モービルアンテナです。利得は 6.7dB。
03 アンテナ

No.UA-156 HS-727E 144/430MHz デュアルバンド モービル アンテナ 北辰産業

北辰産業の HS-727E 144/430MHz デュアルバンド モービル アンテナです。430MHz は 5/8λ の3段です。430MHzの利得は 7.2dB。
03 アンテナ

No.UA-155 NEW-103-LB型 EMOTATOZR 江本アンテナ

50MHz、144MHz、430MHz、1200MHzと運用周波数帯を広げると、ローターへの負荷も重くなるばかり。江本アンテナの NEW-103-LB型 EMOTATOZR に取り替えました。
03 アンテナ

No.UA-152 BL-50A ダイポール用バラン RAK

1.8MHz~30MHz に対応した 50Ω の平衡、不平衡の変換器です。
2018.12.29
03 アンテナ

No.UA-140 102LB アンテナ ローター 江本アンテナ

局数の少ない地方で、VHF、UHFを運用するとなると、アンテナを振り回すしかありません。また、通信衛星 OSCAR を追いかけるには、ローターは必須の条件でした。
03 アンテナ

No.UA-141 A-4VPN 7MHz センターローディング ダイポール RAK

3.5MHzに続いて、7MHzもセンターローディング方式のダイポールアンテナを張りました。全長は約5m。硬質のアルミのワイヤーが付属していました。
03 アンテナ

No.UA-139 A-8VPN 3.5MHz センターローディング ダイポール RAK

逆V形に張っても全長が20mも張れない我が家の敷地。なんとか3.5MHzで電波を出したいため、センターローディング方式のダイポールアンテナを張りました。硬質のアルミのワイヤーが付属していました。
03 アンテナ

No.UA-135 AS-2HR 50 & 144MHz モービル用 2バンド共用ANT アサヒ

50MHz は λ/4 で 利得 0dB ですが、144MHzは 5/8λ で、利得 3.4dB のモービル用アンテナです。
03 アンテナ

No.UA-129 430MHz スタック用 Qマッチ ユニット(42Ω同軸管)

内径14mmと、外径7mmの銅パイプを入手することが出来たので、T形コネクタと組み合わせて、430MHz 用の 42Ωの同軸管方式の、Qマッチ2分配ユニットを手作りしました。
03 アンテナ

No.UA-121 144MHz 75Ω系 4分配器 Qマッチ(37Ω 同軸管)

銅パイプを使用して、「37Ω 同軸管」を作り、144MHz 75Ω系 Qマッチ4分配器 を作りました。
023 受信機

No.UR-109 ERB-27 (C.B)・DX形 27MHz 受信用ブースタ エリート無線商会

OSCARを利用した衛星通信で、受信の29.5MHzの受信感度を補うため、エリート無線商会のERB-27 (C.B)・DX形 27MHz 受信用ブースタを使用しました。
023 受信機

No.UR-108 145.95 → 29.5MHz XTAL CONVERTER (FREQ. SPOTER for OSCAR)

OSCARを利用した衛星通信を行うため、送信145.95MHzに対する、受信29.5MHzを簡単に見つけ出すために、145.95MHz→29.5MHzの簡単なクリコンを製作して使っていました。
023 受信機

No.1011 RF AMP & FREQ SPOTER for OSCAR (29MHz)

OSCARを利用した衛星通信用の便利ツールとして、28MHz帯の RF AMP と、OSCAR の周波数である、送信145.95MHzにたいする、受信29.50MHzを探しやすいようにするための機器(FREQ SPOTER)をセットにして組み立てました。
2017.12.24
03 アンテナ

No.UA-120 50MHz 携帯用ダイポール ANT マスプロ ハンドプロネクター

長さ1.5mのロッドアンテナを使用した 50MHz用の携帯用ダイポール、マスプロの「ハンドプロネクター」です。TRIO の TR-1000 と共に、山への移動で大活躍していました。ロッドアンテナを縮めて、144MHzでも使用していました。
2017.12.27
027 測定機器

No.UA-119 SWR-100 SWR & POWER METER オスカブロック電子

僅か10Wの出力を、いかに損失を少なくして遠くへ飛ばすか、アンテナの調整には欠かせない SWR計です。
タイトルとURLをコピーしました